消費者金融の審査と過払いについて

消費者金融の審査と過払いの情報

消費者金融の審査と過払いカテゴリー項目一覧

▼ おまとめローン

┗  おまとめローンの注意点

┗  おまとめローンのメリット・デメリット

┗  東京スター銀行等のおまとめローン

▼ キャッシング

┗  フリーターが消費者金融を借りる為

┗  アルバイトをしているフリーターのキャッシング審査

┗  ウェブキャッシングの種類と申込み方法

┗  ウェブキャッシングへ申し込む前に

┗  ウェブキャッシングとは何か?

▼ 多重債務

┗  多重債務者とソフト闇金の実態

┗  多重債務者ok広告&おまとめローンの関係

┗  多重債務者の相談窓口と問題点

フリーターが消費者金融を借りる為

アルバイトの人がキャッシングする時についてです。

アルバイトが申込み手続きをする場合、クレジットカードとキャッシングカードとでは何が違うでしょう。

一番の違いは、アルバイトの人のキャッシングの場合、収入面と勤務先の内容を重視する点です。

キャッシングの申し込みをした段階で、アルバイトについては対象外とする会社も多く、より安定した収入が求められます。

50万円を超えるキャッシング利用枠の場合には、貸金業法によって収入証明書の提出を求められる場合もあります。

法律が改正されたため、他社借入金も含めた返済残高の制限や、年収から算出される金額以上の融資が認められないこともあります。

消費者金融会社は、アルバイトだけでなく貸付数自体が法改正によって減少しつつあるといいます。

キャッシング融資の枠自体はクレジットカードにもついています。
ただし、利用限度額は高いものでも50万円以下とされているようです。


クレジットカードは買い物に使うことが基本なので、貸付にしか使わないキャッシングとは審査基準が異なります。
どんな審査をしているかは、どちらも法改正で金利が下がったことの影響を受けています。

アルバイトへの審査のハードルがアップした背景には、金利の引き下げによって信用力のある顧客にしか融資できなくなったことがあります。

そのため、銀行系、消費者金融系、信販系を問わず、アルバイトにとってキャッシング利用の審査がきついという点はほとんど一致してきています。




ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ